©2019 by サークル。Wix.com で作成されました。

よくある質問

空手道とはどのような武道ですか。

空手道は日本伝統の精神を受け継ぎ発展してきた、日本独自の伝統文化です。伝統を重んじる空手道は、礼節を身に付け、技を磨き、心身を鍛え、強く、たくましく、勇気と思いやりを持った立派な人を目指すものです。
日本的伝統の中で育まれて来た空手道教育は、礼節、勇気、克己、忍耐力、内省、利他、強調性、思いやりなどの社会的能力、高い徳性を身に付ける人間教育には効果的と確信しています。

見学や体験はできますか。

大歓迎です。
事前にご連絡ください。

空手を始めるにあたり、費用はいくらくらいかかりますか。

目的によって費用が変わってきます。

1.稽古に通うだけであれば、月謝のみになります。

2.昇級審査等を受けたい場合、道着や審査料が必要になります。

3.大会に参加したい場合は、道着や出場する大会に応じたプロテクター、大会参加費が必要になります。

(目安額)

月謝 2,000円/月

道着 15,000円程度(モノによって金額が変わります。)

審査料(登録料を含む)

(昇級)4,600円 

(昇段)22,000円~

プロテクター 

(日本空手協会)

 拳サポーター、ボディプロテクター、マウスピース、約10,000円程度

(全日本空手道連盟)

 ニューメンホー、リバーシブル拳サポーターボディプロテクター、シンガード、インステップガード、ファールカップ、赤帯、青帯、約35,000円程度

※出場する大会によって、「日本空手協会」または「全日本空手道連盟」のルールに基づき、プロテクターが変わります。

大会参加費

(1種目)1,000円~3,500円

空手を習わせたいと考えていますが、道場が色々あって、違いがわかりません。

空手には、主な流派として、和道流、剛柔流、糸東流、松濤館流の四大流派があり、そのほかにも多数の流派があります。
空手は、「形」や「組手」で競いますが、流派による違いは、「形」の種類であったり、「組手」のルールによる違いがあります。
当道場は、四大流派のひとつ松濤館流の会派団体の一つである「日本空手協会」の支部として活動しています。

​築館地区に住んでいませんが入会はできますか。

入会できます。
現在、築館地区の小・中学生が中心となっておりますが、栗駒地区や志波姫地区、登米市の会員も在籍しています。
お住いの地区によっては、栗駒道場で練習もできますので、ご相談ください。

転勤等で引っ越しをした場合、それまでに取得した級位や段位はどうなりますか。

級位や段位は無くなりません。
全国に支部道場がありますので、お近くの道場で、続けることが可能です。

大人も習うことができますか。

大人の方も歓迎します。
現在、児童の保護者で、お子さんと一緒に稽古をしている方もおります。

2020年東京オリンピックはどの流派のルールが採用されていますか。

全日本空手道連盟のルールが採用されています。

全日本空手道連盟には、四大流派のほか、練武会や連合会等全日本空手道連盟の協力団体が加盟しています。

2019年度において、全日本空手道連盟関連大会に参加している栗原市内の団体は、当道場のみとなっています。

 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now